0からの引越し
特集 単身で引越し
オフィス(事務所)の移転
全国引越し業者検索
引越し業者の選び方
引越しトラブル回避法
引越しの手引き
チェックシート
不要品を処分するには
荷造りのコツ
引越し豆知識
専門業者に依頼
ペットの引越し
ピアノの引越し
エアコンの引越し
車の引越し
引越しはがきを送ろう!
利用規約

引越し豆知識

ライフステージを一新させる引越しには、知って得するまめ知識や意外なエピソードがいっぱい。このページでは、引越しにまつわる情報を、さまざまな切り口から集めてご紹介します。
「引越しそば」の由来とは?
「引越しそば」が誕生したのは江戸時代末期。江戸っ子が始めた習慣だそうです。
引越しの挨拶がわりにそばを選んだのは、「おそばに越してきました」に引っかけ、末永くよろしくという江戸っ子ならではの洒落からだとか。安価でもあり、「細く長続きする」その姿が縁起が良いと好まれ、関東地方を中心に広まりました。隣近所へは2枚ずつ、大家さんへは5枚ほど、そばを持参して挨拶したそうです。
そもそも、そばが縁起の良い食べ物とされたのは、室町時代。関東三長者の一人、増渕民部が「世の中にめでたいものは蕎麦の種 花咲き実りみかどおさまる」と詠み、年越しに振舞ったのが由来の一つだそう。蕎麦の種は、三角稜形をしていることから「三稜(みかど)」と呼ばれたので、「みかど=帝」とかけてめでたい意味を持たせています。
「年越しそば」「棟上そば」をはじめ、お祝い事に好んで食されるそば。日本人のそば好きは有名ですが、引越しそばの習慣は関東大震災以降、自然と行われなくなったようです。
引越しの値段は、季節や日取りによって変わる?
日本の引越しシーズンは、毎年3月中旬から4月初旬。それに次ぐのが8月です。この時期には依頼が集中し、引越し料金が高くなる傾向が。また、平日よりも土日・祝祭日のほうが料金設定が高い業者もありますので、調整可能なら引越しシーズンと休日を避け、ゆとりをもって引っ越せる平日を選んだほうが無難です。その他には、時間帯によって料金が変わる場合などもありますので、事前に必ず引越し業者に確認しましょう。
「少しでも料金を安くしたい!」という方は、希望の日取りをいくつか提示し、割引できる日程を交渉してみましょう。5、10日や大安と仏滅、引越し業者の閑散期など、なんらかの理由で値引き可能な日取りがあるかもしれません。何社かの見積もりを取り寄せて競わせ、値引き可能なラインまで交渉してみるのも一手。この場合は、くれぐれも営業マンを困らせないよう気をつけてくださいね。
緑ナンバーの運送トラックなら安心!
「緑ナンバーの引越しトラック」は、国土交通省からトラック運送事業者として許可されていることをご存知ですか? 引っ越しは、標準引越運送約款では「ドア・ツー・ドア」が原則ですが、緑ナンバーの運送事業者は、プロフェッショナルが梱包や据付作業をはじめ、数々のサービスを責任を持って提供。会社規模の引越しから単身の引越しまで、安心して任せることができます。 見積もり時に、使用するトラックが緑ナンバーかどうか必ず確認してみましょう。
新築マンションの引越し事情
新築マンションの場合、駐車スペースやエレベーター利用の関係で、一日に多数の世帯が引っ越すことはできません。そのため、特定の日に集中しないよう、各世帯の引越し日があらかじめ決められている場合がありますので注意しましょう。 引越し日が特定された新築マンションを購入した人は、その日に向けて準備を進め、計画的に荷造りなどを済ませる必要があります。
0からの引越し - Copyright(C) 0からの引越し All Rights Reserved. -